11
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

雪っこまつり。

RIMG0655.jpg

 登山の際、食料よりも必要不可欠なものは飲み水。山ん中で水を補充できるところなど皆無、冬登山でも水分補給に失敗すると身体が動かなくなるので必ず自分用と犬用の飲料を用意する。

 ただ今回登っている山だけは一度も愛犬の水を用意したことがないし、持ってきても飲まない。名水と名高い養老山系、雪もウマいらしく、現地調達してモリモリ食べる。その姿を見ながら小林一茶さんの句が頭に浮かんだ。

 む(う)まそうな雪がふうはりふはり哉(かな)。



RIMG0656.jpg

 ここの雪はモリモリ食べてもお腹こわさないから不思議♪前回も書きましたがこちらは雪が降るスポット。日本海側から吹き降ろす風の通り道を一歩外れたらご覧の通り、全く雪が降りません。

RIMG0654.jpg

 実際、雪を食べてる証拠動画もどうぞ。マズルに雪いっぱいつけて黒ひげならぬ白ひげになってます♪



 今回の目的地は画像の田代池(たしろいけ)。龍神伝説があり、日照りが何日も続いた地に、雨を降らせた片目の龍神が奉られています。ここだけ雪が降りやすいのも龍神がいるからだと思ったのでしょうし、実際いるんだと思う、片目の龍神様が氷はってるこの池の中に♪

 冬になればしがこもはって、どじょっこだの、ふなっこだの、龍神だの、てんじょこはったと思うべな♪

RIMG0643.jpg

 龍神様は山続きにある多度神社で天目一箇神(あめのまひとつのかみ)という名で奉られています。龍神様並に存在感バッチリな愛犬と記念撮影♪

RIMG0641.jpg

 今年も来れたぞ~!来年も来るぞ~!倒木の丸太だって飛ぶぞ~!



 当日朝の天気予報で3時頃に雪雲がやってくる情報を入れていたので、そこにブチ当たらないように早めに下山しようとしたものの、前回書いたように倒木だったり、大雪だったりで登山道が消え、何度も通っている道なのに迷いそうになってヒヤっとしましたが、一帯を抜けちゃえば雪は一気になくなるので雪雲が来る頃には無事安全地帯に入っており、予定通り、3時に下山できました。



 雪がなくなればドロドロのベチャベチャで愛犬の表情が全然違うのは一目瞭然ですよね。これがシーズン最後の雪遊びになりそう、来シーズンもガッツリ雪遊びさせてあげるから元気でいろよなっ!

RIMG0662.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR