10
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

間一髪。

IMGP4864_20170628162009f10.jpg

 イキナリですがここで問題、私は大中小、外と中の2択でもいいや、どちらが好きでしょうか?

 もうバレバレですけど、私は断然「中のほう」!外よりフツーに「中のほう」が好き~ハイ♪・・・暑さで脳みそがとろけてるもんで許してちょ。



IMGP4856.jpg

 多治見市でモザイクタイルを見た後、息子に石窯ピザを食べさせようと向かったものの、前回書いた通り、雨予報が快晴となったので予定変更。やってきたのがお隣にある恵那市(えなし)の奥の方、もとい、中野方(なかのほう)ダムでした♪

 中野方ダムは、岐阜県恵那市中野方町地内に建設を行った多目的ダムで、平成17年から運用を開始した新しいダム。ラっちゃん年上~!

IMGP4859.jpg

 規模的には小さめのダムなのですが意外とデカくて、下の方まで降りていける道もあるのですが、嫁さんがいるので却下!梅雨時で草もおもいっきり生えまくり、展望も望めず、このアングルが精一杯でした。

 画像の奥にあたる、斜面は地盤が弱く、普通にダムの形状をまっすぐにすると強度面で不安があったため、ダム自体を「くの字」に曲げているのが特徴。以前もらった愛知池のカードと合わせてUPしますので「くの字」を確認してみてください♪

IMG_4456.jpg

 その次に寄ったのが同じく中野方に残る棚田。坂折棚田(さかおりたなだ)といい、戦国時代末期から江戸時代にかけて自然石を石積みして造られた棚田(千枚田)。明治初期には現在の形になっていたようです。

IMGP4875_201706271508171e2.jpg

 標高620mから446mの位置にあってその数は468枚!全国的にも珍しい石積みの棚田(はしご田)が特徴で、専門の石工によって積まれたと思われる石積みが多く見られました。

IMG_4451.jpg

 欲を言えば、あぜ道まで下り、田園風景を撮りたかったのですが、息子はこの風景のすごさがわかってなかったようでしたし、なにより、嫁さんがいたのでこちらも却下!

IMGP4879.jpg

 今回の訪問場所は全部行き当たりばったりで道路標識やナビの地図に出ているのを見て寄り道したもの。事前情報なしでここまで楽しめるのも長年の経験と嗅覚だなぁと自画自賛しました。

 そのノリで滝が見られる場所も発見したので調子に乗って寄り道したら、滝にたどりつく前に虫がいっぱい出て、誰かさんの堪忍袋の緒が切れそうになったので早々に退散。間一髪で危機を回避し、お目当てのピザを食べることができました。つづく。

IMGP4873_20170628162010538.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング