08
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

使命。

 犬人です。今回は趣向を変え、生物学のお話を。生まれてすぐに立てる馬等の多くの動物達と違い、人間の赤ちゃんはすべてにおいて未成熟・未完成なまま生まれ、夜、泣きに泣いて家族を困らせます(笑)。

 その理由は2足歩行と大いに関係していて、頭や内臓を支え、重力をしっかり受け止めるための骨盤が平面ではなく立体的な「どんぶり」のような形へと変化し、骨盤を覆うように筋肉もついてはじめて2足歩行は可能となりました。

 しかし骨盤の形が変化したため、赤ちゃんが生まれる産道の大きさが制限されちゃったからさあ大変。お母さん達は「鼻からスイカ」の苦しみを味わうことになったのです。

 加えて脳の容量いっぱいに産ませようとするとこれまた産道を通らないわけで、2足歩行と脳を優先させるために人類が選択したのが前述した「未成熟・未完成な状態で生んじゃおう」ということでした。

 未熟なまま生まれてくるからこそ、体も大人と同じではなく、母親をはじめとした家族のサポートや小児科(専用の医療)が必要となり、夜泣きやおむつ替えも必要となる・・・ツライけど(涙)。

 ちなみに脳ミソは10歳前後、体は12歳前後で出来上がるそうです。

 もっと言うと、赤ちゃんが自力で歩き、言葉も話し、母親以外になつくようになる4歳頃に離婚率が高くなるのだとか(笑)!ぜひ4年後をお楽しみください♪

 そして忘れちゃいけないのが心の成長!アタマとカラダが成長してもココロの成長がなければ立派な人間とはいえず、言うまでもなくそのココロが出来上がるのはアタマやカラダのず~っと後になります。

 あるブログに「犬はね、欠陥だらけの生き物である人間に、無償の愛というものを教えるためにこの世に生まれて来るんだよ」と書かれているのを読み、飼い犬に無償の愛を運んで欲しいと「ラブ」と名付けたワタクシはホントだよなぁと激しく同意したのは言うまでもありません。

 そんなわけでキミの使命はピー助に心をそして愛を教えること!たのんだゾ!・・・特に4年後頼む(笑)!

PA220620.jpg



 子供に嫌われても正しい道に導くのが親の使命なのかもしれません。

 子供の頃「自分ひとりで大きくなったような顔をして!」ってよく父親に叱られ、そのつど、うるせえなぁって反発していましたが、今ならわかるよ、ごめんねパパン♪ 

 でもやっぱり親の前では冷たい態度をとってしまう・・・それはお前も一緒みたいだね(笑)!

PA220619.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング