08
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ビバ!パラグライダー!

IMGP2875.jpg

 犬人です。石津御嶽から養老山脈を南へ多度山に向かって縦走すると歩きやすい車道に合流します。

 車道と言っても車が通る気配はないのでノーリードにして走らせるとまたまた開ける視界!

IMGP2889.jpg

 パラグライダーの離陸場でした♪

IMGP2880.jpg

 翼が障害物に当たらないように整備してあるこの場所は体高の低い犬でもローアングルで狙える理想的な撮影場所でもありました!

IMGP2878.jpg

 ビバ!パラグライダー!

 直前に撮った採石場よりも断然視界がよく、木曽三川も一望!夢中でシャッターを押したことは言うまでもありません。

IMGP2901.jpg

 フツーの人とは違う犬連れ登山ですので、ワタクシ、登る前にはネット等で(犬連れOKかNGかも含めた)リサーチをし、事前に情報を得てから出かけているのでちょっとやそっとじゃ驚かないんですが、これにはマジで驚きました。

 山登りする人にとっては「視界が開けてるな」で終わるので(他の方が書いている)ブログ等にもほとんど書かれていませんでしたが、ワンコと撮影する人間にとっては夢のような場所!

 つくづく視点が違えば景色も変わり、その価値や固定観念も覆るんだなって実感した出来事でした。お前もうれしそうでなによりだよ!

IMGP2881.jpg

 次回は本格的に縦走しま~す!
スポンサーサイト

comment

見晴らし

ですよね〜。
体高が低い犬を連れての登山は見晴らしがいいかどうかは大問題。
私も犬を連れて登った話を聞くと「犬と撮れる?」(見晴らしが開けているかどうか)とか「下りの段差は?」とか微に入り細に入り。(汗)
だって大事なんだもの〜。
良かったですね〜!

必須事項。

 ☆ヒナタマンマさん

 わかっていただけますか~!一見、近隣の山を手当たり次第登っているように見えるかもしれませんが、本文に書いたようにそれなりにリサーチを重ねています。

 ただ見晴らしはワンコ目線で書かれていませんし、下りの段差も同様。重いカメラを持って登ってみても撮影する場所がなかったら悲しすぎますもんね~。「微に入り細に入り」は必須だと思います♪

 あと困るのが(誰もいないので)2ショット写真が撮れない(頼めない)こと!今回は同行した友人に撮ってもらって(後日UPします)今回の画像と合わせて充実のクライミングになりましたよ♪

 P.S.夕方、突然のメール失礼しました。
Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング