10
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

馬の背。

 犬人です。まだまだ先月(昨年)の話をして恐縮なんですが、12月16日、朝起きるとこの時期には珍しいポカポカ陽気だったので急遽、年内最後のお出かけをすることにし、9時半に自宅を出て1時間後、岐阜にいました♪

IMGP3648.jpg

 岐阜県岐阜市、金華山の麓♪後ろにいらっしゃる人(像)は織田信長さんです♪岐阜市の中心部にある金華山は戦国時代、織田信長や齋藤道三が城主となった岐阜城を頂上に頂く標高328.8mの低山。

 頂上まで登山道やハイキングコースが数多く整備されており、ロープウェイもあるので上級者から初心者まで楽しめる魅力的な山。

 前ブログから読んでいてくださる人はピンときたかもしれませんが、例年ラブさんは12月にヒート(生理)になり、年明けに出血はおさまるものの、体力を落とすので年明けの時期に金華山を訪れ、ここで様子をみながら体力に合わせた登山を楽しんでいて、実際、昨年の1月4日も登っています♪

 2012年の最初と最後のお出かけにこちらを選んだのは前述したようにオカポカだったということと(これもご存知かと思いますが)ヒートのない体になったから♪

 加えて今シーズンは登山しまくりで体力もついているので金華山の最短だけど最難関コース、馬の背登山道に挑戦してみました。
 
 あまりに急過ぎて武士が馬を背負って登ったのがいわれとなっている難コース。はじめはつづら折りの山道なんですがそのうち岩場になり、ロッククライミングの様相を呈してきます。

 ここで高価なデジイチを首にぶら下げて登ることは不可能。写真を撮る余裕などはないと判断し、レンズも外してリュックにしまいました(なので写真は1枚もない)。

 だからといって勝算なしで登ったわけでもなく、愛犬は岩に乗ってバランスが取れるようになっているので適度な緊張を保ちながら一緒に登ることができました。ところどころ私が抱っこしたんですけどね(笑)。でもラッちゃんすっごく楽しそうでした。

 岩場から大樹の根っこがむき出しになった地帯もあり、私も面白かったんで次回登る時は衝撃に強いコンデジを持参しようと思いました。

 11時に登り始め、正午近くに頂上に建っている岐阜城に到着しました。つづく。

IMGP3699.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR