08
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

見方が違えば・・・。

 犬人です。今日から待望のお休みでっす!最初はホントにいいペースだったし、残業も頑張っていたので今年は楽勝だって余裕ぶっこいていましたが、終盤になってイレギュラーな事件が立て続けに3連チャンで起こり、結局例年通りのギリッギリ(笑)!嫁さんやピー助、ラブに迷惑かけちゃいました♪

 ごめん。来年はもっと頑張るわ。お客さん次第だから自信ないけど(笑)!

 グチっぽい話はこれぐらいにして本題。私が忙しさに発狂していた頃、大きな話題になっていたのが『体罰』でしたが、ヨーロッパには体罰が存在しないようです。

 それはスポーツをする環境の違いからくるもので、日本はスポーツを主に学校で行い、ヨーロッパではスポーツをクラブで行います。

 サッカークラブを例に挙げるとヨーロッパのビッククラブとなればそこでプレーしたい選手はヨーロッパのみならずアジアやアフリカ等、世界中から集まってくるので、鍛えるんだけれどそのレベルまで到達しなければそれでバイバイ。

 殴ってまで選手を鍛えようという考え自体が指導者になく、ドラマや漫画でよく描かれる非行少年達をスポーツを通じて(殴ってでも)更正させようというのは教育的な面もある学校スポーツ特有のものだったりします。

 クラブにあるのはシビアすぎる競争と実力社会・・・なんとか競争に勝って加入できたとしても結果を残さなければ数年で解雇されるし、毎年有望な若い競争相手が入ってくるわ、自分のポジションに実力のあるプレイヤーが移籍してくることもあってめちゃくちゃキビしい!

 そういう視点で見るといろいろと考えさせられますし、見方によっては全然違った結論もでてくると思います。みなさんはどうお考えでしょうか?

 ちなみにサッカー日本代表の中村俊輔選手や本田圭佑選手は両者とも所属していたクラブ(マリノスとガンバ)のユースに昇格できず、高校サッカーで才能を開花させ、Jリーグや海外で活躍し、国を代表する選手になりました。学校スポーツがなかったら彼らの現在の活躍はなかったかも?

 どちらがいい悪いではなく、スポーツをする場所(選択肢)が複数あることで多様性が出て、才能ある選手をモレなく発掘できているという話。サッカーに関していえば日本は学校スポーツとクラブスポーツがうまく共存しているようです。



P1010923.jpg

 母ちゃんはパイロット風の服を買ったはずなのに愛息が着るとまるで北の将軍様(笑)♪もうバッチリすぎてそれしか見えないっ(泣)!

 ブスっとしてたら将軍様って言われるからこの服を着たらいつも笑ってるように!

P1010934.jpg
スポンサーサイト

comment

ワロた

北の将軍さまには笑いました〜。
確かにもうそうとしか見えない。
長いお休みで疲れを取って下さいね。
近場のお出かけもラブパパさんならいっぱい行く所がありそうだし。
明日は天気も良さそうでもらった勝利のバトンをしっかりものにしたいと思います。
ってか久しぶりのサッカー、しかも新生ブラウのサッカーはカメラマンをも裏切るとなると大変なのは目に見えてます。
頑張れ、ワタシ!

ガンバレ!

 ☆ヒナタマンマさん

 将軍様、笑っちゃいますよね~。今回のタイトルじゃないですけど、見方がバシっとハマっちゃうともうそれしか見えないっていう(笑)!また違った一面を発見したいと思いまっす!

 サッカー強豪国ほど下部リーグのレベルも高く、充実しています。JFLから日本サッカーを強くしていってくださいねっ!ホーム開幕戦の勝利、祈っております。ガンバレ!
Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング