10
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

プレビコックス。

IMGP4686.jpg

 犬人です。前回の続き。変形性関節症と診断された愛犬。一晩安静にした翌朝、うれしいことに普段通りの状態に戻っていました。

 ホントは動物病院に行って獣医の先生に確認してもらいたいところでしたが、この時期は冗談抜きで仕事が忙しく、前日も早退しているため行けず、薬を飲ませて様子を見ていました。

 10日は滋賀に応援へ(動物病院は休診)。ラブはいつもと変わらず滋賀を歩き回っていて11日、診療時間ギリギリに動物病院に飛び込みました。

IMGP4684.jpg

 今回のタイトル、プレビコックスは薬の名前。犬の変形性関節症に伴う慢性の疼痛・炎症の緩和を目的に開発されたNSAID(非ステロイド消炎鎮痛剤)。

 この消炎鎮痛剤、以前は大きな副作用(胃腸障害)があったと聞いていたし、最初の診断で先生もちょっとキツめの薬だという説明を受けていたこともあって、症状が好転したので薬の服用をやめてもいいか先生に相談しました。

IMGP4705.jpg

 獣医の先生や看護婦さんはよかったと喜んでくださいましたが、炎症が完全になくなったわけではないので3週間、服用した方がいいと勧めてくださいました。

 確かに以前の薬は副作用も大きかったようですが、勧めてくださった薬は新薬で炎症と痛みの軽減に特に効果的であり、動作性を改善できることが証明され、副作用もほぼなく、長期投与も問題ないと教えてもらって一安心。そんなわけで現在も服用を続けています。

 これで問題がなければ服用をやめ、キツくない漢方薬、はと麦茶に多く含まれているヨクイニンをサプリメントとしてとるようにしようという話を先生としています。

IMGP4683.jpg

 なので仕事がひと段落した平日のドッグランで愛犬が遊んでいる姿を見てると涙がポロポロ~。花粉症だってごまかしました~♪
スポンサーサイト

comment

お薬

なるべくなら使いたくないものなので信頼出来る先生にサポートしてもらっていると安心ですよね。
それも一定期間の服用後は漢方でなら理想的。
後は運動のコントロールですがここはラブパパさん得意の分野だし。
本当に我らがコーギーはどこで止めされるかが問題の元気印ですからね。
ラブちゃん、楽しく遊んでね〜。

治療方針。

 ☆ヒナタマンマさん

 獣医の先生はもう3度も手術してもらっていますし、聞いたらなんでも見解を話してくださるので事前に調べておいて、他の患者さんがいない診察時間終了ギリギリに飛び込み、わからないところは質問するようにしています。

 先生に話せられない愛犬の代わりになって聞いたり言ってあげないとね!

 運動のコントロールですがその時は楽しめてもその後で(預けていた嫁さんの実家で)痛みが出たようなので判断が難しいです。

 それでも足をおもいっきり伸ばす(蹴り上げる)全力ダッシュが痛みの出る原因というところまでは突き詰めたので今度の診察の時にいろいろと話してみようと思っています。あたたかいお言葉ありがとうございました!
Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング