08
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

勇敢な狩猟犬。

 犬人です。4月、GW直前の日曜にそれは起こりました。

 いつものドッグランにラブと出かけ、ここで仲良くなったワンコの飼い主さんに「用事を済ませている少しの間、ワンコを見てて欲しい」と言われ快諾。リードを預かり、ランを退場する飼い主さんを見送った直後、そばにいた愛犬の悲鳴が!

 某フレンチな犬種5頭に急に襲われ、仰向けにされ腹を噛まれました。

 そこからは思うより先に体が動き、詳細はよく覚えていませんが、気づいたらラブを抱いて救出。ラブを下ろそうとするとまたその犬達が興奮して飛び込んできたのでまた抱いて飼い主と思われる集団をにらみつけるとあれだけのことがあったのにカメラやケータイをさわっていて自分達の犬を見ていませんでした。

 ・・・ひっさびさにキレました。

 キレましたが、左手にはリード、右腕はラブを抱っこしているので、離れた場所に移動し、一人ムカムカしてました(なので写真も撮っていません)。

 某SNSで知り合ってここに集合したそうですが、ランの入口付近に陣取り、入ってくるワンコ入ってくるワンコにケンカを売ってくるので迷惑この上ない!犬のせいじゃなく完全に飼い主の責任。

 幸い、ラブのケガは軽傷で約1週間で治りましたが、私の知ってるコギさんも入場の際にマウントされ首を噛まれ、サルーキも追い回され、飼い主さんのところに避難した目の前でラブと同様ひっくり返され、噛まれ、足をひきずっていたのでそのまま病院に向かわれました。

 ランにいらっしゃったばかりだったのに・・・。

 私や他の飼い主さん達に謝罪の言葉はなく、その後、小型犬ゾーンに移動し、係員に注意され退場。その後、またこちらに戻って暴れた後、帰っていきました。

 よっぽどそのSNSを始め、名前を突き止めて「いいね!」の代わりに「サイテーだね!」って足跡残してやろうと思いましたが、自分の犬も見られない人に何を言ってもムダだし、これでトラブルになって期間限定のランが来年再開されないってことだけは絶対避けたいのでグっと堪えました。

 外傷の他に心にもでっかい傷をつくった愛犬でしたが、この日、仲良しのワンコ達と遊んだおかげで心の傷はすぐに完治。みんなで楽しく遊んでいました。みんなありがとね!



IMGP5959.jpg

 今回、画像がなかったので追記で別日の画像をお届け。この子はふじこちゃん。アイリッシュ・ウルフハウンド。犬種としての歴史は古く、古代ローマの闘技場で闘った記録も残っているのだとか!

 故郷のアイルランドでは「ク・ファオイル(勇敢な狩猟犬)」という名前で知られており、その名の通り、オオカミやオオジカをしとめることができる猟犬として活躍したようです。

IMGP5960.jpg

 そんな犬種ですが性格は穏やかでとっても優しく、ふじこちゃんもとってもいい子ちゃんでした(ふじこちゃんの向こうにいるワンコは同居犬の柴犬のらいむ君♪)。優しい巨人、グレート・デーン2頭と並ぶと大迫力!

 大型犬3頭と仲良くしているラブや私を見て、特別な目をむけられる方達もいらっしゃいましたが、この子達がいい子で飼い主さん達がステキなだけ!・・・みなまで言いませんが前回と今回私が書いたことをあわせて読んでいただけたらわかっていただけると思います。
スポンサーサイト

comment

No title

ランでそんなことがあったなんて
全然知りませんでした。

ラブちゃ~ん(T_T) 
ラブちゃんは何も悪くないのに
痛い目・怖い目にあって可哀想でしたね。
心の傷もすぐに完治して良かったです。

!(◎_◎;)

えーぇっ(>人<;) そんな事があったんだぁ…おとなしいらぶちゃん標的にするなんて、、ちょっと信じられない話。 娘息子でも、こういったパターンあるよ。やるほうも、やられるほうも、とーぶん心の傷おうんだから、、ワンコ世界でも一緒なんだね。 でも、傷よいの?そんな買主なんだからノーワクチンとかありえる話よねぇ

自己責任。

 ☆グミさん

 さきほどはありがとうございました(笑)!

 今回の件とフェンスの件、そしてグミさんと遊んでた時に発覚した先日の件・・・ランの認知度が広がり、いろんな人や犬が集まるのに比例してこういうことも残念ながら起こるようです。

 ただ本文に書いたように文句の言い様がないし、これらが問題になって来シーズン、ランが開設されないことの方が私はイヤなので、最終的には飼い主の自己責任しかないのかなって思っています。

 グミさんもご覧になったように、ラブは全然気にせず他のワンコ達と遊んでいたのでご心配なく。見た目通り、打たれ強いコなんです(笑)♪

ご心配なく。

 ☆ロワっちさん

 SNSで知り合った人とのお話に夢中で自分の犬を見ていない人でしたね。ノーワクチンはないと思いますが非常識なのは間違いないですね。

 幸か不幸かラッちゃんはこういう理不尽なことに慣れているので大丈夫でした。ご心配なく。

 P.S.今夕、ルルちゃんに会って最後にあられちゃんにも会うことができましたよ~。公園3周した甲斐がありました♪

ビックリしました

ラブちゃん、可哀想でしたね。 怪我が大した事なくて何よりでした。
ドッグランって案外自分の犬を見ていないでただ話している人がいて怖いですね。
でも問題になってランが無くなったりするのは嫌だしやっぱり自己責任なのかなぁ。
一部の人なんですが困りますね。
ラブちゃん、ハートがでっかくていいコだね〜。

誇りに思う。

 ☆ヒナタマンマさん

 ご心配かけてすいません。オシリのニオイ嗅がせてあげてるのにそっからひっくり返されるので、フレンドリーなコほど被害にあってて、犬によってはトラウマになると思います。サルーキの子が心配なんですけどあれだけひどい目に会ったらもう来ないかもしれません・・・。

 おっしゃるように犬をランに入れたら見なくていいって思っている人多いですね~。この件以来、しばらくは私の方がピリピリしてました。

 記事にも書いたようにラブが大丈夫だったのはこの後、心許せるワンコ達に囲まれ、ウマウマももらって、とってもいい思いをしてトラウマを塗り替えたたから♪

 喜劇には変えられそうにない悲劇でしたが、トラウマを克服した愛犬を誇りに思います。
Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング