10
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

イチバン!

IMGP7861.jpg

 犬人です。今回はカウント数が大幅に減る連休中にこっそりUPブログ。

 今年の初夏に紹介(ダジャレじゃないよ)させていただいたワンコ本、馳星周さん著の『ソウルメイト』。

IMGP7849.jpg

 ソウルメイトは魂の伴侶のことで、つまり人間とワンコのこと。ワンコとワンコと暮らす人間にまつわるお話をまとめた短編集に大変感動し、何度も読み込んだワタクシは出版社が企画したソウルメイトにまつわるエピソード募集に迷わず応募したのでした。

 残念ながら(?)優秀作にノミネートされませんでしたが、私からソウルメイトへのラブ・レターだったので書けて満足。400字以内にまとめた文をそのまま墓場まで持っていくのもどうかと思ったので今回コッソリ発表させていただきます♪

IMGP7852.jpg

 追記からお読みください。画像は3週間前のお彼岸に撮影した彼岸花で~す♪



 「ウチの子がイチバン!」と言っている人間をバカにしていた。

 間違いだった。

 人間の子だったら今でもそう思っている。ただし、犬になれば話は別だ。私は一緒に生活しているトライカラーのウェルシュ・コーギー・ペンブロークのことを愛してやまないし、「ウチの子がイチバン!」だと本気で思っている。

 溺愛しすぎてそのまんま「ラブ」と名付け、夏は川へ、冬は山を登り、春と秋にはあちこちへ出かける私を周囲の人間はバカにしているようだが、何を思われようが関係ない。人生の伴侶『ソウルメイト』がいればそれで十分なのである。

 十分だったのだが、その後なぜか結婚し、子供も授かった。大ゲンカはあったものの、最終的に嫁さんを群れの№2と認め、今は育児にも参加しているラブに私は頭が上がらない。

 ちなみに嫁は「私と犬どっちがイチバンなのよ!」とは絶対聞かない。聞かないが、聞かれたら「2本足ではお前がイチバン!」と答えようと思っている。

IMGP7821.jpg
スポンサーサイト

comment

ラブちゃんの笑顔

物語っていますよね〜。
ここのところどんどん表情が良くなっている気がします。
絆どんどん太くなっているんですね、きっと。
ソウルメイトのエピソード募集はヒナタがちょうど大変な時期になってしまい締め切りを過ぎてしまいました。
まとめたい事もまだ手つかずで仕事はいっぱい残して行ってくれたのかなぁ。

ラブパパさんらしい「ソウルメイト」ですね。 読ませてくれてありがとう。 

後日談。

 ☆ヒナタマンマさん

 ありがとうございます!マンマさんの言葉がすっごくうれしいです!

 確かにいい笑顔で、いろんな人達やワンコ達、家族に囲まれた結果だと思いますが、もしかしたら笑顔の達人(犬)だったヒナタ姐さんがコーチしてくれたのかもって真剣に思っています。

 ソウルメイトの文の後日談ですが、現在、嫁さん2番です。だって当時は歩けなかったピー助が2本足で歩いてますから~(笑)♪
Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR