08
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

チラっと鯛めし。

P1060891.jpg

 犬人です。文字通り、一日中観光した私達は今夜のお宿がある松山市のお隣、東温市へ。

 こちらにある『チラットさも』さんは1軒丸ごと借りて、別荘のように利用できるお宿。

P1060889.jpg

 部屋は1階に4部屋、2階に2部屋もあり、大家族の方やわんこ仲間と一緒にお泊りをしたい方、そして赤ちゃん連れにも適しています。日帰り利用も可能で、ワンコ友達を集めてオフ会やバースデーパーティーなどを開くことだってできます!

 唯一の難点は場所が非常にわかりずらいところにあること!隣家にオーナーさん一家がお住まいなので、近くまで来たところで連絡するとワンコと一緒にお出迎えしてくれます!

 もうひとつ気をつけていただきたいのは食事が付かないため、夕食と翌日の朝食は自炊となること。それでも東温市は松山のベットタウンでもあるので、コンビニやお店もあって困ることはありません。台所に冷蔵庫や炊飯器、電子レンジなどの電化製品や、お鍋、食器なども完備!心配ないさ~!

 私達は宿にチェックインする前に宿から車で数分の『大黒屋』さんというところで夕食。

 お昼に続いてメインデッシュは鯛めしやけん!

P1060883.jpg

 画像を見ていただければわかる通り、以前に書いた南予(宇和島)の鯛めしと中予地方の鯛めしは違い、焼いた鯛を醤油や塩で味付けし、釜飯風にして完成させます(ホントは鯛一尾を土鍋に入れて食べるそうです)。

P1060882.jpg

 そしてそして東予には知る人ぞ知る鯛めしもあるようで私が注文した、少しあぶった鯛の切り身に生卵、刻んだ大葉と海苔(ワサビも)、だし汁を垂らして食べる『鯛の炙り漬け丼』がそれに近いようです。

 これを半分ずつ夫婦でいただき、セットでついてきたミニうどんをピー助が食べ、ラブは車で留守番でした(笑)!

 釜飯鯛めしはゴハンに鯛の旨みが染み渡っておコゲもあっておいしかったし、炙り漬け鯛めしも美味~!

 一日鯛とじゃこ天しか食べてませんが(笑)、同じ食材でこれだけバリエーションをもって出されたんで全然飽きなかったし、全部ウマウマ!愛媛の食文化の豊かさにスタンディングオベーションな一日でした。

 チェックイン後、ピー助と風呂に入ってバタンキューでございました♪



P1060903.jpg

 翌朝、看板犬サモエドのはぐちゃんと遊びました♪

P1060901.jpg

 家族全員を大歓迎してくれ、短い時間でしたが姉弟とも遊びました。

 オーナーさんのお孫さんもピー助と同時期に生まれたらしく、はぐちゃんも赤ちゃんの扱いに慣れてるし、ピー助もそれ以前にゴールデンやグレート・デーン、バニにボーダー、ピレネーとドーベルマンやワイマラナーら自分の体より大きいワンコと遊んだ経験があるので安心して見ていられました♪

P1060899.jpg

 お隣の敷地からチラっとサモエドが見えるからそういう名前なのかなと思ったら、はぐちゃんより先に先住している「チンチラ」さん達がいるからこういう屋号になったんですって(笑)!

P1060905.jpg

 はぐちゃんには一緒に住んでたお母さん(サモエド)がいて、その子に会いに遠方から来てくださっても周辺に泊まれる場所がなかったことが、このお宿をはじめるきっかけになったんだとか。

 お値段もとってもリーズナブルなためリピーターや連泊される人も多いそうです。こちらにお寄りの際はぜひご利用していただき、はぐちゃんにぎゅ~っとハグしていただけたらなぁ~って思います♪
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング