08
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ポテトに捧ぐ。

IMGP0634.jpg

 犬人です。前回に続いて愛宕山の山頂直前にも大岩があり、その横を通って行くんですが、ここも絶好の撮影スポット♪

IMGP0636.jpg

 ラブを抱っこしてよじ登り、一番上でパシャパシャと数枚。1分もかからず終了。

IMGP0649.jpg

 その後は小豆(こまめ)ちゃんの撮影に合流。コーギーのポテトちゃんの写真と一緒にパシャリ。

 まるで豆ちゃんが「ポテトさん、小悪魔さんやデビルズ、家族はアタシにまかせて!」と言っているようでいつもより凛々しく見えるのは気のせいでしょうか?

IMGP0647.jpg

 最後は虎徹君も加わっての撮影でしたが、ラっさんも感じるものがあったようで、00年に生まれ、数日前に虹の橋のたもとに旅立っていった先輩コギさんに思いを馳せていたようです。

IMGP0668.jpg

 頂上に到達して恒例の記念撮影。次回以降に書きますが双子山は木々で覆われているし、八木山も記念撮影には向かなかったので、ちょっと早いけどこちらで撮らせていただきました。8ワンそろい踏み!

IMGP0654.jpg

 ご覧の通りの絶景の中、虎徹家もそろい踏み(笑)!

IMGP0659.jpg

 続:ガケに立つ大福!俺の山がどんどん増えるねっ!

IMGP0657.jpg

 これで愛宕山(269m)を制覇!次回は残りの山、一気にいっちゃいます!



 年々、私の涙腺はゆるゆる。ここらへんの言葉でいうと涙が「だーだかだー」に出ます♪

 それは自分が年をとったっていうよりも愛犬との時間が永遠に続くものではないということを年々実感しているから。

 幸い、愛犬は元気いっぱいで、体力の低下等の老いを感じることはないんだけど、それでもいつか必ず別れがやって来るのは間違いないわけで、犬と生活を共にするとその現実(実感)が年々心に深く刻まれていきます。

 だから短い一生を悔いなく思いっきり堪能して欲しいと思うし、そのためだったらなんだってやってやろうと私は思っています。体が不自由になってもずっと笑顔だったポテトさんを見てより一層、その思いが強くなりました。

 今日の記事をポテトさんに捧げます。

IMGP0670.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング