08
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

八方不動。

 犬人です。明王山の次は迫間山(はさまやま)へ。各務原アルプスという名称ですがここからは刃物で有名な関(せき)市に入ります。

 迫間とは山に挟まれた谷間という意味ですがその谷間(麓)に不動明王がまつられている迫間不動があり、各務原アルプスはこの迫間不動を囲むように山々が連なっています。おそらく明王山の名も不動明王にちなんで名づけたのでしょう。

IMGP1064_2014021913431511b.jpg

 この迫間不動の奥の院ともいうべき場所が画像の迫間八方不動。狭い谷間(洞窟)にいらっしゃる迫間不動に対し、展望がよい尾根上にいらっしゃるお不動さんなので「八方」の名がついていると思います。

IMGP1069_20140219134314cd2.jpg

 尾根上(コース上)にいらっしゃるのでここのお社を通ります。手水舎の代わりに雪を食べて身を清めるワイルド犬。社の奥に岩でできた八方不動さんがいらっしゃり、アラフォー2人とシニア犬でお参りしました。

IMGP1073_201402191343141c1.jpg

 尾根をさらに進むと山頂309mの迫間城跡に到着。明王山に負けない展望が広がり、ベンチも配置されています。私達以外、誰もいらっしゃらなかったのでここでおにぎりを食べました。

IMGP1077_20140219134313747.jpg

 ここにあったとされる迫間城については不明なことばかりで、城主が誰なのかいつ頃あったのかまったくわからず、私達が立っている城跡とそこへ続く登山道しか残っていません。

IMGP1082.jpg

 この日も晴れ男パワー爆発で雲一つない青空。雪もだんだん融けてきて最後の金山までのコースは適度なアップダウンがあって楽しめました。

IMGP1093.jpg

 毎シーズン登っている最後の山、金山(かなやま)に着く頃にはポカポカ陽気。大岩見晴台に到着して下山。4山を4時間弱で縦走し、見事リベンジ達成となりました。おしまい♪

IMGP1089_2014021913431109b.jpg



 友人は私と同い年で独身。前々回も書いたように私の無理なお願いを快くきいてくれたり、遊びにつきあってくれたりとありがたい存在なのですが、いい女性と出会って結婚して欲しい気持ちもあります。

 それで付き合いが悪くなったらさびしくて確実に泣くと思うけど、彼には結婚してシアワセになって欲しい!と、本人と八方不動さんの目の前で声に出し、お賽銭を入れました♪

 友人は友人で「ピー助君が元気で育ちますように!」って声出して言ってくれるんだからありがたい!ホレてまうやろ~!

 同性好きではないようなのでこのブログで絶賛花嫁募集しま~す(笑)!八方にこの声が届きますように♪

IMGP1097.jpg

 ラブも彼のことダイスキですよっ!
スポンサーサイト

comment

登山部活動

こうやって見ていると登りたくなりますね、山。
やっと春の気配が感じられるようになって来たので少し公園でも歩いてトレーニングしなくちゃと思いました。
この時期長いこと雪に閉ざされていた雪国の人は自分も芽吹くような気分なんですよ。
何かしなくちゃという季節です。

つづく。

 ☆ヒナタマンマさん

 ガッキーブログにもコメントさせていただきましたが、こちらではそろそろノミやダニ等が出てくるので登山部ももうすぐおしまい。

 でもでもこれからお出かけや他の部活動が目白押しですので変わらずラブと体を動かそうと思っています!

 いよいよ来週ですね、体力勝負なところもあるのでマンマさんもぜひトレーニングしてください♪
Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング