08
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

こんにちはゆずちゃん♪

 犬人です。関西オフから帰ってきた翌日。疲れが出たのか眠り姫もとい、冬眠しているクマさんの代わりにたまっていたもろもろの用事と掃除・洗濯・庭いじりを済ませ、姉弟を連れて近所の公園に出かけたり、電車を見に行ったりして(それはまたいつか)、のそっと起きてきたかわいい(ここ重要)クマさんに息子を返すと時間は午後3時。

 ランに行けるなとルンルンでランに出かけるといつもの面々に加え、ニューカマーがいらっしゃいました。

IMGP1417.jpg

 こんにちはゆずちゃん♪

 ルル師匠のところにやってきた柴ワンコ、ゆずちゃん!パピーらしくイケイケドンドンのゆずちゃんに戸惑っているものの、ちょっとずつ関係を作っている最中のルル姉ちゃん。

IMGP1419.jpg

 師匠わかるよ、姉ちゃんはツライよねって励ましている姉ちゃん犬でした。午前中、弟に引っ張りまわされてるだけに実感がこもってんの(笑)♪

 めちゃくちゃランを楽しんでたんで、何度か訪れているんだと思っていたら実はこの日がランデビュー(!)で、あん子ちゃんに続いてゆずちゃんのランデビューにも立ち会うことになるなんて縁を感じてしまいます。

 おっさんゆずちゃんの後見人になってもいいよ。連帯保証人にはならんけど(笑)!

 ゆずちゃんと同時期に生まれたものの、ランやお友達との経験では一日の長がある、あん子ちゃんはニコルちゃんに乗っかり、飼い主のプリンママさんはルルちゃんを抱っこしてトーテムポールごっこ。

IMGP1421.jpg

 その間、ゆずちゃんは弟分の虎徹君に鍛えてもらってました。画像はありません。だって動くの早すぎて、前日のロングドライブと家事でクッタクタの私にはカメラにとらえられませんでした!

 ラブもニコルちゃんとゆったりしてました。気持ちのいい風だったんだけどニコルちゃんにとってはもう暑いぐらいでクールシャツ着用です♪

IMGP1423.jpg

 最後にニューカマー同士、ご挨拶!俺とお前は同期の桜~♪仲良くねってワシいくつやねん!ラン閉園後も近所の公園に移動して一緒に散歩して別れましたとさ。

IMGP1425.jpg



 実はゆずちゃんの存在は1ヶ月近く前に飼い主のグミさんから伺っていました。

 ダンナさん主導で家族に迎え入れたため、最初はダンナさんの犬だからとノータッチだったそうですが、1ヶ月後にお会いしたこの日のグミさんは完全にゆずママさんでした♪

 個人的にさすがだなと思ったのは2頭それぞれの個性を尊重していること。

 同じ柴でも性格や体格が違うのは傍目にもわかるんだけど、それができず、決まったワクにはめこむような育て方をしている方もいらっしゃいます。

 私もラブを家族に迎え入れた際、しつけ本や飼育本を何冊も読み込んだんですが、その本自体、言ってることがバラバラで、頭でっかちになって調べた情報は何の役にも立ちませんでした。

 結局はトライ&エラーの繰り返し。まさに十犬十色で育て方に「絶対」は絶対にないことがわかりました♪

 もっと言うとしつけ方にしろ、フードにしろ、ラブがパピーの頃とは考え方が当時とは(手のひら返しとまではいかないまでも)全然違ってきているし、これだけ変わったんだからこれからも変わるかもしれないって心づもりで、そういう情報だけには敏感でいようと思っています♪

 なので私は今の常識とかプロの人や本の意見をそのまま鵜呑みにせず、疑うぐらいがちょうどいいんじゃないかなって思います。

 ってことを前ブログにコメント返しで書いたらプロの人が読んでマジギレされたんですけどね(汗)!

 でも間違ってないと思うんですよ。否定しろって言ってるんじゃなく、やってみてそのコにあってたら信じればいいし、あわなかったら「このコにはあわなかったな」で済ませばいいでしょ?

 そのワンコのことを第一に考えてあげれば自然にそうなるんじゃないかなって思います。みなさんはどうお考えでしょうか?
スポンサーサイト

comment

No title

こんにちは ひげ面女子さん♪
ゆずを載せてもらってありがとうございま~す♪
ホントはノータッチでいきたい所なんですけどね(^_^;)
それだとゆずが可哀想なので、あまり手を出さないよう
旦那に任せたいと思ってます。
私も冬眠しているクマさんになりたいです(笑)

よかった~。

 ☆グミさん

 こんばんは。この日がドッグランデビューだったのが信じられないぐらいのはしゃぎっぷりでしたね~。

 記念の日に立ち会え、つくづく休暇中でよかった~♪

 ヒゲ面女子のネタは来週出てきますのでお楽しみに。

 春になってもクマさんは眠ったまま。栄養たっぷりで体のスケールがどんどん大きくなってますよ。

 私もホントはノータッチでいきたい所なんですけど、それだと家がゴミ屋敷になるんで、仕方なくなんです。可能なら旦那さんに預けてゆずちゃんと一緒に教育してもらいたいところです。マジで。

トレーニング

今日久しぶりに躾教室に行って来ました。 ワンコ無しですが。
トレーニング方法も先代犬の頃(20数年前)にはチョークチェーンが主流でヒナタには褒めて躾ける陽性強化。 これからだって変化はあるかも知れませんよね。
言われたままにやってしっくりこない時に「ウチのコ仕様」に工夫してそれがハマると大きな一歩になりますよね。
ヒナタにはロールオーバー(ひっくり返る)がそうでした。
工夫して教えられた喜びは大きかったなぁ。
基本があって(ここ大事)そこからの「ウチのコ仕様」でストンと腑に落ちました。 私の場合。
そして大前提が「出来ないコはいない。教えられていないだけ。」という事ですよね。
多くの人にコミュニケーションとしてのトレーニングを楽しみながら深めていって欲しいと思いますね。

ひとつじゃない。

 ☆ヒナタマンマさん

 大前提、その通りだと思いますね。

 私の場合は一度、自分の中にいれてみて(試してみて)、うまくできたらそれでOK。

 うまくいかなかったらマンマさんがおっしゃるように「ウチのコ仕様」にマイナーチェンジして工夫するイメージ。

 その通りにやってみてうまくできなかったら工夫すればいいだけのことで、そこで多くの方が「ウチのコはできない」になってるのが歯がゆく思います。

 正解はひとつじゃないってわかってほしいなって思いますが、まぁそんな私の意見も疑うぐらいでちょうどいい(笑)。

 次回の記事にも書いていますが、1人でも私達のようなワンコの写真を撮ったり、文章にする楽しさがわかっていただけたらそれで十分です。
Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング