10
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

軍師命令。

IMGP2132.jpg

 犬人です。前回は半兵衛の話で盛り上がっちゃって詳細を説明しませんでしたが、私達が訪れたのは彼の息子、竹中重門が築いた陣屋跡。現存する木造白壁塗りの楼門、頑丈な門扉、石垣、濠などが当時の面影をとどめています。

 半兵衛さんの像の前で姉弟そろってはいポーズ♪

IMGP2130.jpg

 建物はなく、隣が小学校だったりするんあんまり有名なスポットではないんですけど、隣町が関ヶ原なので一緒に散策するといいと思いますよ。

IMGP1454.jpg

 3月白い恋犬とのデートした時に食べたジェラートを嫁さんが食べたいっておっしゃられたんで関ヶ原まで足をのばしてジェラートを食べ、昼過ぎに帰るため他の史跡には一切よらずにとんぼ帰り。養老のSAで食事をして公約通り昼過ぎに帰ってきましたとさ♪

P1090783.jpg

 なつかしのオリエンタルカレーだよ~ん!

P1090780.jpg

 垂井から来たなんて一言も言ってないのにジェラートのカップについてきたシールは官兵衛の息子、黒田長政の旗印。ミルクとラムレーズンのダブル。息子はレーズン嫌いですがおいしいとパクパクよく食べました。シールは全15種類あるようです。

P1090781.jpg

 日本史や郷土史って社会に出てもあんまり役に立たない類のものですが、こうやっていろいろと関連づけたり、つながってくると面白くないですか?白い恋犬の母さん♪

 かくいう私もはじめっから興味があったわけじゃなく、犬連れで行ける場所が城等の史跡だったり、花の名所だったりしただけで10年前はサッカーと女の子のことしか考えてなかった(断言)!

 このブログを通じて、または一緒にお出かけや部活動を通して一緒にお勉強できたらなって思います♪



 城や史跡の中には山の中にあるところもあって、半兵衛は岐阜県垂井町岩手の菩提山に城を築き、ここを居城としました。

 山城は標高402メートルの山頂に、およそ南北260メートル、東西最大幅60メートルの広大な自然を利用しており、軍師らしく堅固なつくりと巧妙さは、他に類を見ない城だったのだとか。

 現在、城は残っていないものの、遺構として、土塁・堀切・郭跡などが見られ、本丸跡からの眺めもよく、現在は全長約10メートルの幟(のぼり)も設置されているそうです。

 見に行きたくなりません?私の場合、登山もそうやってつながっていったもの。ワンコ1匹でこれだけ変われるし、このちっちゃな胴長短足毛モジャ犬にキリキリまい!

IMGP2881.jpg

 脱線してしまいましたが、こちら城址までハイキングコースになっており、402メートルですが、元々の標高が高いので1時間ちょっとで行けるんですって。登山部で使えるかどうかリサーチしに行こうと思ったんですが、既述の通り、行けなかったので軍師(部長)命令。

 犬OKか、駐車場はどれだけあるのか、大河ブームで人が多くないか等、来るべきシーズンに向け、年末までに誰かリサーチしてまいれ(笑)!山にはノミやダニ、クマもいるから気をつけるのじゃぞ!

IMGP2128.jpg

 菩提山の頂上、みんなで二兵衛パンを食べ、下山後、ヤギのジェラート食べれたら最高ですね!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR