06
:
25
26
27
28
29
   

ラヴ・レター:11。

DSCN1211_1009.jpg

 基本、お前はいつも自由だ。



DSCN1207_1005.jpg

 家の中ではリードはもちろん、首輪もはめていない。それは職場でも同様でいつでもいたい場所にいる。

 これは間違いなく、俺が最初に生活した犬、リリーの影響が大きい。玄関につないでおくといった選択肢は最初っからなかった。ただ、嫁の実家は「犬は外で飼うもの」で、最初お前は玄関につながれ、困惑していたが、1年と経たず、リードが外され、気づけば祖父母のひざの上に乗っていたんだから恐れ入る。

 話を昔に戻すと、ワクチンの関係で散歩開始が遅れに遅れているうちに夏がやってきてしまった。ベランダは灼熱地獄。さっそくウッドデッキを敷き詰め遮光カーテンやパラソルもさし、それでも暑い時は洗濯カゴに水を張り、水浴びさせた。

DSCN1209_1007.jpg

 当時は水が大っ嫌いだったお前だが、俺にはこれしか方法が思い浮かばなかった。大きくなると子供が遊ぶ簡易プールを購入し、そこで遊び、ベタベタのままウッドデッキで寝っころがり、暑い時間帯をすごしていた。

 余談だが、これがきっかけでホームセンターに入り浸るようになって、ターシャ・テューダさんの薫陶を受け、ガーデニングに目覚めることになり、ワクチン接種等が済んだ翌年からお前と現在まで続く川通いが始まる。最初のきっかけは全部お前だ。

 夏が過ぎる頃にはすっかり骨格ができあがり、と同時に頭頂部も茶色になり、水に入らなくてもよくなった頃、ヒートがやってきた。会社帰りに赤飯を買ってきてお前も含めた家族全員で食べた。うまかったなあれ。

DSCN1437_1169.jpg

 ヒートが終わり、少しずつ自分の時間ができるようになるにつれ、俺達は「ひとりと一匹」で出かけるようになった。

 お前に書く手紙、1年になろうとする次回で最終回にしようと思う。お前の母犬のことやはじめての友達ワンコのこと、お出かけした場所の数々等、書こうと思えば来年も続けられるぐらいだが、この頃になるとお前もかなり覚えているだろうし、嫁をもらうまでにお前をかわいがってくれた女性を何人も出して大ケガしたくない。臆した俺を許せ。

DSCN1960_2210.jpg

 最終回はお前の11歳の誕生日4月29日に書く。最後まで読むように。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング