10
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

それでも もちろん 愛してる。

IMGP3536.jpg

 犬人です。3週間前は嫁さんの誕生日で、プレゼント何がいいか聞く前にアナ雪のDVDがいいっておっしゃられたので予約しにいってプレゼント。発売日、息子と一緒に拝見させていただきました。

 以前、私に似てると言われたケモノ(トナカイ)の偏愛がハンパない、ケモノくさい人物は予想以上にイタイ人物で、と同時に予想以上に私に似ていて衝撃でした(笑)♪

IMGP3534.jpg

 その人物はクリストフという名で、先にアルバム(サントラ)で彼とトナカイが歌っているのを聞いた印象はフツーだったんですけど、映像で見てビックリ!

 トナカイは最初からしゃべっておらず、しゃべるのはクリストフのみ・・・つまりは「独り言」でトナカイを擬人化させ腹話術師のようにしゃべって(歌って)いたのです!

IMGP3545.jpg

 自作自演なので自分の都合の悪いことや、イライラしてる時はトナカイはしゃべりません・・・嫁さんがどんなキモチで私に似てると息子に言ったのかを考えると夜も寝れなくなっちゃう(涙)!

IMGP3544.jpg

 全編を通してみてみると、夏と冬との対比に多数派と少数派の対比を重ねて物語が進行。夏は主人公アナを含む一般の大多数、冬は夏に生きられない(生きづらい)、クリストフや雪の女王ら少数派を象徴しています。

 ネタバレにならない程度に書くと、雪の女王は「ありのままの姿」を見せようと自己開示することでストーリーが大きく展開します。

 言うまでもなく、私もマイノリティーの一人。映画を見た人達の多くが、マイノリティ(弱者)を救おうとするアナや自分をさらけ出そうとする雪の女王に感情移入するのでしょうが、私はクリストフでしたね~。イタいところもラストが残念なところにも共感しまくり(笑)♪

IMGP3540.jpg

 自分をさらけ出し過ぎると叩かれる世の中、実際、女王も苦しんでいたので自己開示してメジャーになりたい、夏を満喫したいって気持ちはサラサラないクリストフシンパ。

 冬の厳しさ、さびしさを知ってるんですけど、それ以上に冬の美しさやケモノとの生活の楽しさを知っているから戻れない!犬にとって今の時期(夏)の高温多湿は地獄だしね。冬歓迎、マイノリティ上等ってなもんです♪

 劇中歌としても出てきますが、夏だろうが冬だろうが、山だろうが川だろうが、どこにいても「愛さえあれば」きっと大丈夫って背中を押してもらえた面白い映画でした。

 愛の名を持つ犬とこれからもよろしくやっていきま~す!画像は近所のハス田で水泳帰りに撮影しました~!

IMGP3532_201407230035459ce.jpg



 今回のタイトルは私とラブが以前お世話になったコーナータイトルからとりました。

 数年前、羊の国のラブラドールで有名なイラストレーターのゆうさんがアイリスのHPに連載中だったコーナー(現在は連載終了)でラブを描いてくれたんですね~!

 愛犬にまつわるおもしろエピソードを紹介するコーナーでした。よかったら見に来てね。38回目ですよん。

start_pt01.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング