10
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

OH MY LITTLE GIRL。

 犬人です。私が住んでいる街は愛知県の西に位置し、名古屋に出るよりも岐阜県や三重県に出る方が断然近かったりします。

 某ケンミンショー情報ですが、うどん・そばの関東風と関西風が別れる岐阜県の関ヶ原も近いですし、カレーに入れる肉が牛か豚で別れる三重県桑名市も近く、ちょっと遠いけどおにぎりに巻く海苔が焼き海苔か味付け海苔かで別れる三重県亀山市も車を飛ばせば行けない距離ではありません。

 食べ物だけでなく、言葉も名古屋弁が基本装備でありつつも、関西弁を話す方がいらっしゃれば自然に出てくるし、お笑い至上主義の大阪人にシンパシーすら覚えています。

 そこで不安になるのが私が普段から使っている「たわけ」が大阪の人が使う「あほ」と同義語で東京の人が使う「ばか」とは微妙にニュアンスが違うのが伝わっているかということ。

 ありがたいことにこのブログ、日本全国からいろんな人が読みにきてくださっていますが、はたして「あほ」や「たわけ」の中にある愛おしさみたいなものがうまく伝わってるかどうかは疑問。

 ちなみに某お菓子を買い忘れちゃったってのを名古屋弁で言うと「きっとかっとかっとかんとかんかったんだわ!」伝わります?

 「たわけ→どたわけ→くそたわけ」と発展しますが、くそたわけには全く入ってないけど、どたわけにはちょっと愛情入れてるつもり。文章にするとキツい言葉になるんですけどね。

P9101824.jpg

 察しのよいみなさんはお気づきでしょうが、この言い方は愛犬にも使っています。ただラブに対しては前述したような不安みたいなものはありません。犬は人間のボディランゲージや声のトーン、表情で理解するし、伝わっている実感もあるからです。

 なので個人的にはよくしつけ本に書いてある犬の名を呼んでしかるのはダメってことはないと思います。同じフレーズでもちゃんと判別ができていると思うな!

P9101817.jpg

 そんなわけで「たわけ」と言いながらも私が愛犬のことを尾崎豊さんの『OH MY LITTLE GIRL』よろしく、こんなにも愛していて、いつまでも離れられないでいるのもちゃんと伝わっています!ただ・・・。

 ラブという名の響きから(もちろん愛情をこめて)「デブ」とか「ブーちゃん」とか運動能力の高さから「さすが動けるデブ!」って言うとある人に無茶苦茶キレられます(涙)!

 その人が言う「このクソ犬がぁあ~!」が何より怖いひとりと一匹です♪



 ママ友と一緒に母子で今日明日と1泊2日、京都へ旅行に出かけるそうです(そうじゃなきゃこんな記事書けない)。新幹線にも乗るみたいだから息子も喜ぶことでしょう。旅の安全を祈っています。いってらっしゃいませ、よい旅を。

 その間、私は仕事しながら『OH MY LITTLE GIRL』と『OH MY LITTLE BOY』とで愛をはぐくむことにします。週を追うごとに足が長くなってる幸福ボーイに「今晩家に誰もいないの」って言ったら泊りに来てくれるかな(爆)?

P9101820.jpg
スポンサーサイト

comment

No title

行くでぇ! by関西弁の幸福より

関西弁ツッコミ。

 ☆コロフクママさん

 遅いがな。とっくに京都から帰ってきて、今もいびきかいて寝とるがな。

 次そういう機会があってもいいよう、こまめにこのブログをチェックしてくださいね。嫁さんにバレないよう、お口はチャックやで! 
Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング